BLOGブログ

大阪、兵庫、神戸で建築家と建てる注文住宅なら「YMa」へお任せください!敷地探しから設計・施工、アフターまで責任を持って行っています!

大阪、兵庫、神戸で建築家と建てる注文住宅なら「YMa」へお任せください!敷地探しから設計・施工、アフターまで責任を持って行っています!

大阪、兵庫を中心とした近畿圏で、建築家と作る注文住宅をお考えなら、不動産・空間デザインで生活を豊かにする三浦建築設計事務所へ
様々な住宅の取得の仕方がありますが、その中でも建築家と作る注文住宅をその他の住宅と比較しながら検証してみます。
よろしければ、ぜひご覧いただければ幸いです。

最新情報-注文住宅- 6/10

大阪のボリュームチェック
『一年以上にわたりボリュームチェックを重ねてきた【大阪の敷地】の振り返り –プラン01-』
大阪の敷地で行った収益物件のボリュームチェック、第一回目の3階建て長屋案です。
1階にインナーガレージ、2階にLDKと水廻り、3階にプライベート空間という構成になっています。
設計事務所の提案をご覧ください!


●2024.6.10 一年以上にわたりボリュームチェックを重ねてきた【大阪の敷地】の振り返り –プラン01-

●2024.5.1 大阪府堺市の戸建て住宅プロジェクト

●2024.2.3 戸建住宅のボリュームチェック (大阪府堺市)

●2023.9.5 高さ制限を踏まえたボリュームチェックについて(東大阪のオフィス)

●2023.8.23 大阪市内の共同住宅(ファミリータイプ賃貸マンション)プロジェクト、完了検査終了!

建築家とつくる注文住宅とは何か?

建売住宅や売建住宅、注文住宅・・・と購入する住宅にはいくつかの形態があります。お家づくりの選択肢に注文住宅を挙げられている方はご存知かもしれませんが、まずはそれぞれの違いを簡単に理解していただきましょう。

初めに、建築家とつくる注文住宅とは何か?ですが。。。
建売住宅との違いは明白、出来上がった建物を購入するのか、土地探し・設計から打合せを重ねながらつくりあげていくのかというところです。

次にハウスメーカーの建てる家とはどう違うのかですが、これも全然違います。
まず、ハウスメーカーは一般的に自社の設計でしか建築工事を請け負いません。建築家の書いた図面では施工できないということですね。
正確には出来ないことはないのでしょうけど、仕様が自社の型にはまっていなければ相場よりも高くなるし、トラブルのもとになることが予想されます。
ハウスメーカーのつくる家は自由設計を謳っていても、実際にはメーカーの仕様の範囲内で自由な間取りを実現しているにすぎないのです。

建築家とつくる注文住宅は間取りだけではなく、住宅の性能や仕上、その他様々なことを自由に決めることができます。決めることが多いということはもちろん建築主にとって、打合せに時間がかかるという負担はありますが、考えることはダダです。
住宅の購入者一人一人にそれぞれの考え方があります。毎日の通勤時間に情報収集をして週末に建築家と打合せをすることを繰り返すことで、建売住宅やハウスメーカーに比べて同じ性能の住宅だったら、宣伝広告費等の経費がかかっていない分安価に作ることも可能です。

当設計事務所では、土地探しから住宅設計、その住宅設計による理想の空間を実現する為の施工までを、十人十色の建築主一人一人に合わせたやり方で最後まで監理します。
もちろん維持管理のメンテナンスも含めて、修繕計画にも配慮しています。

理想のお家づくりの選択肢の一つに『建築家とつくる注文住宅』を挙げていただいたとしても、実際に設計事務所をパートナーとしたお家づくりを進めていくには不安がるでしょう。
確かに建築家と話し合いながらのお家づくりでは、理想の空間を求められる反面、
・土地探しが難しい
・注文住宅で住宅ローンを利用するには資金計画が複雑になりがち
・設計事務所を選ぶ基準が分からない
・完成するまで仕上がりが分からない
・決めることが多くて打合せが増え、入居まで時間がかかる
かもしれないといった心配事があると思います。

これらの不安については建売住宅やハウスメーカー等のセミオーダー住宅との比較をしながら建築家と注文住宅をつくるメリット、デメリットを解説していくので、不安の解消ができるかどうか一度ご覧ください。

●建築家とつくる注文住宅

住宅づくりで大切にしていること

建築主(住まう方)の思いや暮らしを大切に設計し、そこに暮らす人の生活がより豊かになるようなデザインを心掛けるのは勿論です。
デザインだけでなく性能面でもコスト面でも妥協のない住宅を作る為に、特に当事務所で注意している事です。

ヒアリング

ほとんどの建築主は、言葉にできる夢だけではなく、潜在的な夢を持たれています。
そういう隠れたところまで要望を引き出し、設計に落とし込んでいくことで、唯一無二の注文住宅になります。
時には切り捨てることも必要になります。建築主が本当に求めている事をとらえる為のヒアリングはとても大切です。

コスト管理

適正価格で適正な性能の住宅を作ることはとても大切なことです。しかし、住宅の建築費用だけではなく、土地取得の方法からローンの組み方、更に住宅引渡後の登記や引越し、10年20年先を視野に入れたメンテナンスにも配慮した提案をさせていただきます。
住宅ローンと将来の改修費用の積立を無理のない範囲で計画しましょう。

環境への配慮

環境には敷地の周辺の状況に合わせて、近隣との調整をしながら緩衝地帯を取り入れてプライバシーを確保したり、自然光をうまくとりいれて照明がなくても明るい住宅を作ったりといった直接的な環境もあれば、大きく地球環境にも配慮した省エネ住宅も含んで考えています。
近頃では省エネにすることで光熱費がおさえられて快適に生活できるだけではなく、住宅ローンや税金、等が優遇されたり補助金を受けれることができることもあります。
環境に応じて柔軟に対応していきます。

将来の変化への柔軟な対応

今の生活に合わせた住宅を作ってしまうと意外と無駄なものが多くなるものです。
ベースになる空間はシンプルなデザインを心掛けることで、様々な変化に対応することもできることもあります。
将来の家族形態や生活の変化に合わせて、付け足したり、引き算したりと提案を行いながら末永く提案させていただいております。
当設計事務所では大阪の家具製作工場との提携で、家具をリーズナブルに製作することもできるので是非ご活用ください。

注文住宅の施工事例

吉野杉の家

吉野杉の家
大阪府茨木市の戸建住宅
狭い敷地を有効利用するために一階よりも二階の面積を大きくしています。
さらに屋上テラスを設けることで、庭が取れないというデメリットを解消しました。
造作階段やオリジナルキッチンにも注目してください。

コルクボックスの家

コルクBOXの家
兵庫県明石市の戸建住宅
リビングやダイニングといった住宅の公的な場所にコルクボードを貼っています。
親子の連絡や思い出の展示に利用しています。

舞台キッチンの家

舞台キッチンの家
大阪府茨木市の戸建住宅
リビングとキッチンの間に段差を作ることで空間にアクセントを加えました。
オリジナルキッチンと階段を上がったところにある栗の木の柱も見てください。

スラブ収納の家

スラブ収納の家
兵庫県明石市の戸建住宅
一階と二階の間に収納を設けて、その段差を利用してリビングの天井高を高くしています。

有瀬の家

有瀬の家
兵庫県神戸市の戸建住宅
分譲された敷地は高低差があり、擁壁による地盤補強から工事は始まりました。
ポーチやリビングの掃き出し窓の上にオーバーハングさせたテラスを配置することで庇代わりとしています。

木造耐火建築物の家

木造耐火建築物の家
大阪府茨木市の店舗付き住宅
JR茨木駅徒歩3分のところにある店舗付き住宅。
南側、東側にビルが建つ旗竿敷地という条件の中で
採光と、茶道と華道の教室のエントランスを兼ねて中庭をとっています。

西側の駐車場だけは隣接建物が迫っておらず、唯一の視線の抜けが得られるため、
こちら側に開口部を設け、鉄骨階段を横切らせました。
専用通路から局面壁に沿って導かれる中庭から西側の開口まで一直線に続くこの空間が、この住宅に光と風をもたらしています。

駅の近くということで防火地域に属していたので、木造でありながら耐火建築物として建築をしました。

よくあるご質問

Q : 家を建てたいと思っていますが、何から始めたらいいでしょうか?
A : まずは情報収集ですが、最初にモデルハウスを見に行くことはお勧めしていません。モデルハウスは住宅会社が自社商品を良く見せる目的でつくったものです。理想の住まいをつくる上で、最初に入れる情報として適しているとは思えません。
ネット上でも注文住宅についての情報があふれていますし、個人住宅の見学会に参加してみたり、建築設計事務所等に相談されてはいかがでしょうか?

Q : 計画が具体的ではないのですが相談できますか?
A : 建築家とつくる注文住宅は数年単位でかかることもあります。現段階で何も具体的に決まっていなくても、住まいづくりの基本的な情報の収集から始まり、資金計画や土地探し等アドバイスすることはできると思います。できるだけ早い段階から建築家と話し合い、イメージを共有しながら進めることでより高い満足度を得られると考えています。

Q : ローンの借入れ等の資金計画は相談できますか?
A : 資金計画は最初に直面する問題であり、これが解決できなければ住宅を取得ことはできません。もちろん資金の借り入れや自治体等の補助金、ローンや税金の控除のことまで広範囲に資金計画を立てるサポートをさせていただいております。

Q : 土地が決まっていないのですが、土地探しから相談できますか?
A : 当設計事務所では、建築士だけではなく宅建士も常駐して、土地探しから、不動産の契約までサポートさせていただいております。
自由設計の注文住宅を建てる上でのメリットは、どんな敷地にもフィットした住宅を建てることができることです。現地調査にも立会い、土地探しの段階から建築家が参加することで住宅空間イメージも膨らみます。

Q : 建て替えとリフォームで迷っています。どちらがお得ですか?
A : 一般的にはリフォームの方が解体費、廃材処分費がかからず、再利用できる材料もあるので金額的には安くなります。しかし、リフォームの場合劣化部分をチェックしながらの施工になるので作業の手間がかかり、竣工までの日にちもかかります。
状況によっては建て替えの方が手っ取り早くてメリットがある場合があります。
建て替えかリフォームか。。。
現状住んでいる住宅の状況、将来へのビジョン等により様々なので一概にはどちらとは言えないので、個別に相談してください。

Q : プランの作成をお願いしたいのですが有料ですか?
A : 初回のラフプランは無料で行っていますが、本格的なプレゼンには5万円(税別)いただいております。このプレゼン代は設計監理契約をいただくと設計料に含みます。
契約に至らない場合、プランの無断使用は禁止させていただいております。

Q : 狭小住宅や特殊な形状の敷地でも対応してもらえますか?
A : もちろんです。
狭かったり変形していたり、高低差があったりと、一見条件が悪そうな敷地でもプラン次第ですてきなお家が建ちます。どんな敷地でもアイデアを絞って建てることができるのが注文住宅のメリットです。

Q : アフターサービスは行ってもらえますか?
A : 注文住宅は建築主に引渡てからもお付き合いが続くと考えています。施工による瑕疵の是正工事はもちろんですが、いずれやってくる外壁塗装等の大規模修繕への対策等のアドバイスも丁寧に行っています。
また、竣工後1年程度かけて住みながら家具をデザインしたり、数年から10年以上の単位での家族形態や生活の変化に対応する為の提案もサポートさせていただいております。

執筆者略歴

[執筆者 / 監修]
三浦喜世
一級建築士
2007年から一級建築士事務所YMa主催
大阪、兵庫を拠点として店舗、注文住宅、共同住宅等の企画・デザイン・設計及び監理、中古住宅やマンションのリノベーション、オリジナル家具のデザイン・製作等を行う。
[受賞歴]
リノベーションアイデアコンペ 視点特別賞 受賞
東京デザイナーズウィークプロ作品展 出展
Design Competition in Kainan 入選
デザイントープ小論文コンペティション 入選

SHARE!

BLOG TOP